飲食店実践ノウハウ集 経費削減(2)|株式会社フードビジネスイノベーション

│飲食店│売上アップ│経費削減│チーム力アップ│マーケティング│メニューブック│独立開業│コンサルティング│

logo_line.jpg

■経費削減■

販売促進費用対効果の見える化


競争の激しい時代ですから、販売促進はもはや欠かせないものとなっています。

しかし、非常に基本的なことですが、販促の費用についてどれだけ効果があったかを検証していることが少ないです。
どんな現場でも一部の人間になんとなくではありますが、効果があった・なかったなど漠然と把握されていることが多いでしょう。

実際に売上などと照合して、どれだけ効果があったかまで検証していないものです。この状態ですと、かけた費用が垂れ流しになっていることも多く、費用の恒常的な無駄遣いであるケースも多いです。販売促進によって得られた売上が、かけた費用に見合っているかを検証します。

販売促進においてかけた費用に対して、どれくらい成果があったかを把握する作業が販売促進の費用対効果の見える化です。
まず、費用対効果を把握することで、恒常的に無駄に使われている可能性のあるお金の無駄遣いを無くすことができます。

そして、一歩踏み込んで、どんな時期に誰(ターゲット)に向けてどんな内容でアプローチすれば効果があるかなどについても検証しましょう。そうすれば、やり放し状態という無駄な状態を克服することができます。多くの現場は毎回、企画を一から練るケースが非常に多いです。販売促進によって得られた成果をやったことと照らし合せておけば、常に忙しい無理のある現場からも脱却できます。

活用法としては、まず、アンケートや口頭でのヒアリングによって、何がきっかけで来店したのかを見える化します。そして、会計後、注文票を見ながら、表を埋めていきます。備考欄には客層や注文したコースなどを書いてください。

この繰り返しで、費用対効果が見える化され、過去の販売促進も見える化され、効果的な販売促進ができるようになります。

cost_02.png