飲食店お役立ちコラム集 販売促進(3)|株式会社フードビジネスイノベーション

│飲食店│売上アップ│経費削減│チーム力アップ│マーケティング│メニューブック│独立開業│コンサルティング│

logo_line.jpg

WEBマーケティングのポイント その3

Desire(欲求)

中森明菜さんの歌に「Disire」ってありましたね。
トシがバレる・・・w

歌詞にある

Get up,Get up,Get up,Get up,
burning hearet

というように、ハートが燃え上がるような「衝動」を呼び起こせればよいのですが、ナカナカそうはいかないのも現実・・・

ではどうするか?

お客さんのハートを呼び起こすには、あなたのハートが大事なんです。

・なぜ、利用してほしいのか?
・お店を利用したときにどんなよ「よいコト」があるのか?

などといった想いを、2人称の「あなた」にハートを込めたメッセージで伝えるのです。

これは、お客さんである「あなた」の気持ちにならなければできません。

ちょっと恋愛に似ていますね。

好きな人に振り向いてもらいたかったら・・・

・どんなモノが好きなんだろう?
・どんなコトをしたら喜ぶかな?

など、いろいろ相手のことを考えると思います。

これと同じように、相手の立場になって考えるのです。

たとえば前回の例にも出た「忘年会」
忘年会のターゲットは「幹事さん」ですよね。

ですから、幹事さんの立場になって、考えをめぐらせていきます。

  • 会計は面倒だから、計算しやすい金額設定にした方がいいかな。
  • 時間の制約が厳しいと大変だから、少し長めの時間設定にした方がいいかな。
  • いろんなお客さんを連れてきてくれるから、飲み放題の内容は充実させた方がいいかな。
  • 当日の急な人数変更もあると思うから、当日まで人数変更可能にした方がいいかな。

などなど。

そして、それを可能にする宴会プランを組んで、ベネフィットを「特典」としてPRするのです。

「何かと大変な幹事さまサポートプラン!」
~居酒屋○○の5大特典!~

  1. 宴会プランは計算しやすい3000円、4000円、5000円の税込み価格!
  2. 1週間前までのご予約で、ゆったり3時間プランをご用意!
  3. 飲み放題メニューは70種以上!部長さんもOLさんも大満足!
  4. 人数変更は当日までOK!増えた場合は手狭になるかもですが・・・
  5. なんでもワガママ言ってください!宴会担当が充実のサポート♪

こんな感じです。

今回は5大特典にしましたが、3つでもかまいません。
ちなみに、3、5、7といった数字がよいみたいです。

お気づきの方もいらっしゃるとは思いますが、上記特典では全く割引していません。
時間延長は若干割引色にも感じますが、単価は下がりませんし、回転させたい金曜日を除く「月~木限定」にしてもよいと思います。

特典といっても、割引しないでもいいんですね。
お客さんのベネフィット(得)になることであれば、安売りしなくてもよいのです。

このように、お客さんの立場に立って、あなたのお店の価値をPRしてみてください。

ハートを込めて・・・

「でもお客さんの得になるようなことはあまりないなぁ・・・」と感じたら、

あなたのお店の魅力を十分発揮できていないのではないでしょうか?

お店を始めるにあたっては、「こんなお店にしたい!」という想いがあったはずです。

しかし、実際始めてみてコンセプトが外れてしまうことは、結構あります。

それであきらめてしまっては、恋は成就しません。

特にお店は一度フラれちゃったから、ほかを探すか・・・

というワケにはいきません。

立地は変えられませんからね。

ですから、自分磨きならぬお店磨きをしてください。

お客さんに喜んでもらうために、何ができるのか?

お金をかけなくたって、できることはたくさんあります。

ボクもクライアントさんに提案することは、「お金をかけずにお店の魅力をアップすること」です。

そして、その魅力をきちんとお客さんに伝えるために、「通訳」をするのです。

それがお客さんにちゃんと伝わったとき、「ぜひ利用したい!」という欲求が生まれます。

奇をてらったことをする必要はありません。

あなたのお店のよいトコロをストレートに、正直に伝えることです。

ちょっと広告とはズレてしまっていると感じるかもしれませんが、小手先で広告を打ってもお客さんに伝わらないし、利用したお客さんはハッピーになりません。

だから、繰り返しになりますが

お客さんのハートを呼び起こすには、あなたのハートが大事なんです。