飲食店実践ノウハウ集 チームづくり(4)-3|株式会社フードビジネスイノベーション

│飲食店│売上アップ│経費削減│チーム力アップ│マーケティング│メニューブック│独立開業│コンサルティング│

logo_line.jpg

■チームづくり その4■ 
スピード化

いつでもできると思っている仕事から片づける

いまできる仕事が複数あって、どれから手をつけてもいいのであれば、まず「いつでもできる」と思っている仕事から片付けよう。


仕事の重要度と優先順位はどうやって決めていますか?

毎日の日常業務が時間帯ごとにワークスケジュール化されていますので、そのほかの業務をする時間を確保するのは、かなり難しいことです。
だからこそ、業務の一つ一つをスピード化することが大切です。

逆に言えば、重要度や優先順位を決めている時間はとてももったいないものなのです。
もしもあなたのお店で少しあいた時間のワークスケジュール、作業段取りが決まっていたら、「いつでもできると思っている仕事」から片付けてください。

「いつでもできる仕事」は「今やらなくてもいい仕事」になりがちです。
それで、押し迫って慌ててその仕事に手をつけることになってしまうのです。往々にしてありがちですよね。年賀状なんかもそうではないですか?

例えば、お客さんにお礼状を出すという作業がそれです。
いつでもできると思っていて、結局書かなかったことありませんでしたか?

お礼状は、優先度は高くないとしても早く出したほうがお客さんの印象は良くなります。

もう一度言いますね。

仕事をスピード化の流れに乗せるための最優先策としては、いつでもできると思っている仕事から片付けることです。

特に期限はないけれども「やらなきゃな」と思っていた仕事が一つ片付けば小さな達成感が得られます。それで勢いに乗ってほかの仕事もスムーズにこなせます。

どうでしょう。
いつでもできる仕事から片付けてみませんか。