飲食店実践ノウハウ集 チームづくり(4)-4|株式会社フードビジネスイノベーション

│飲食店│売上アップ│経費削減│チーム力アップ│マーケティング│メニューブック│独立開業│コンサルティング│

logo_line.jpg

■チームづくり その4■ 
スピード化

いつまでに、なにができるようになると期日を決める

決めたことを実行し、継続できるためにすべきこと。


僕はコンサルティングをしていますが、電話で相談を受けています。
その中で、よくある悩みについて書きます。

それは、
「スタッフとミーティングして決め事をしても実行しない」
「最初は実行しても、すぐにやらなくなってしまう」
という悩みです。

あなたのお店ではどうですか?

この悩みの8割が解決する方法が3つあります。

(1)期日を決める
「いつまでに、何ができるようになる」と期日を決めましょう。
余りにも簡単で拍子抜けした人もいるかもしれません。でも、どうでしょう。期日、今までのミーティングで決めていましたか?

僕にこういう相談をする人は、みんな一様に決めていませんでした。

人間は習慣を変えることが一番大変です。
だから、「いつまでに全員ができるようにする」と期日の目標を決めて、みんなで取りかかりましょう。そうしないと、なかなか定着しません。

(2)できているかをみんなでチェックし合う
例えば、「いらっしゃいませのあいさつはお客さんの目を見て実行する」と決めたのなら、最初の3日間はみんなでチェックして定着しあわないと続きません。

(3)成功体験を共有する
決めたことを実践してお客さんに褒められたといったプラスの効果、成功体験はみんなで共有しましょう。
誰だって上手くいったら気持ちのいいものですし、また続けようと思います。

決めたことをスタッフ全員に伝える方法は、事務所や更衣室に貼紙するのも大事ですが、やはり「確実性」「スピード」を考慮するなら、スタッフのケータイメールに一斉送信するのが一番いいやり方です。

張り出しただけだと、目には映っているけど中身を読まない、ただ見ただけになる恐れもありますし、極端になると見てもいない、気付かないといった場合もありますから。